ホーム 〉 コラム 〉

4話.塀のない家・・・オークパークの住宅

4話.塀のない家・・・オークパークの住宅

この写真はアメリカ/シカゴの郊外・・オークパークという高級住宅街です。
近代建築の巨匠、フランクロイド・ライトが設計した住宅も点在しています。

前回、シリーズ「住宅と庭」の話-3(農村住宅)にて都市化される農村住宅に塀が必要になって来た!とお話ししました。
しかし・・・ここには塀がありません!!

道路からは塀もフェンスもなく美しく植栽されています。

ずっと以前、・・・建て主の奥様と住宅プランの相談をしていました。プランもほぼ決まり、ところで・・・
塀はどんな感じにしましょうか?・・・と私が問いかけますと・・・

「塀なんか要らないわ・・道路からすぐに芝生が続いて・・玄関までオープンでいいじゃない!」
ご主人の仕事の関係で10年ほど海外生活をされた方です。塀などにこだわりは無いのでしょう。

家の廻りに「塀」など作らず、街並みの環境に貢献する方が意義があると言われ、もっともな事だと
その時は納得し、引き上げてきました。

・・ところがしばらく経っても何か割り切れない気持ちが私の頭に残っていました。

「塀」って何だろう?・・それまで住宅を作る度、当然のように塀を作ってきました。これまでに何百メートル造ったことでしょう。

「日本人」と「塀」の間には何か特別な関係があるような気がしました。
・・・「塀」って・・いったい何だろう!!

勝田無一のガーデン講座

日本のトップガーデナー24人である建築家のガーデン講座が本になりました。ご笑読いただければ幸いです。

ガーデン講座はこちらから


TOP