ホーム 〉 コラム 〉

4話 狭小敷地でリゾートハウス

4話 狭小敷地でリゾートハウス

外からは覗くことの出来ない中庭と屋上庭園。「小宇宙」のようなプライベートガーデン住宅です。

街の中で、光と風を思いのままに・・・・。

視線を気にせず、南に向けて窓をいっぱいに開くことが出来ます。

 

三角トップライトのバスルームからタオル一枚の姿で夕涼み。このテラスでの冷たいビールは格別でしょう。

付近の建物の高さを調査して、囲いの壁の高さを決めています。このようなアングルで除かれる心配はありません。

白い壁の上には、青い空が広がっているはずです。

勝田無一のガーデン講座

日本のトップガーデナー24人である建築家のガーデン講座が本になりました。ご笑読いただければ幸いです。

ガーデン講座はこちらから


TOP